FC2ブログ
2015 12 << 01- 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >> 2016 02
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
珈琲
- 2016/01/12(Tue) -
    ■ 1月11日 月曜日(成人の日)
    楽しいお正月もいつものように、あっと云う間に過ぎ去り今日は鏡開きの日でしたね。
    我が家も玄関に鏡餅をお供えしましたが鏡開きはもう少し先になりそうです。
    最近の鏡餅は中にパックされた角餅が入っていることが多く、保存がきく(笑)
    昔はひび割れた、乾燥してカチカチになったお餅を必死になって割ったのは懐かしい思い出。

    二日の初乗りでちょっと気になった(気にいった)珈琲屋さんが有りました。
    コンビニでコーヒーマシンが一気に普及したので\100でドリップコーヒが
    簡単に飲めるようになりました。仕事中によく利用するのだが温度が熱過ぎで、
    香りもイマイチと思っている。多分コンビニのマーケット調査からテイクアウトして
    冷めるまでの時間も考えているのかもしれない…(笑)
    それに¥100で売るには材料もそれなりになってくるはず。

    ツーリングに行って、美味しい珈琲が飲みたくなりませんか?
    僕は長距離走る事が割と好きな方なので、そんな時に美味しい珈琲が有れば嬉しい♪  


     珈琲

     ↑ 道の駅藤川宿でそんな珈琲屋さんが有りました。一見では判りませんが
        スバルサンバーバンを改造した珈琲屋です。
        最初は珈琲豆の販売と思って前を通り過ぎたけど、もう一度見たら
        カウンター奥の車内で珈琲を一杯づつドリップしていた。
        看板にも有るようにハンドドリップで、豆の選別や温度も適温で
        コーヒーを拘って淹れてくれる雰囲気が充満していた。
        確か4種類から豆を選べるのだが、グァテマラをお願いした。
        いい香り♪  

        4月まではここの道の駅に出店して、その後は「アグリステーションなぐら」出るようだ。
        丁度、茶臼山高原道路の入口だ。次回用に50円値引き券をいただいた。 

        人里離れたツーリング先で美味しい珈琲を飲むには豆とシングルバーナを持って行けば
        大丈夫だ♪   こんなことを忘れていたなぁ。ツーリングと珈琲は関わりが深い。
        ツーリングを楽しむ原点を思い出したような気分です(笑)
スポンサーサイト
この記事のURL | ツーリング | CM(1) | TB(0) | ▲ top
2016年 初乗りは…
- 2016/01/04(Mon) -
■  1月2日 土曜日

   明けましておめでとうございます。このところ更新が少なくなってますが
   もう少しペースを上げて行こうかな~と思っておりますので
   今年もよろしくお願いします。
   (拍手、コメント大歓迎です…励みになります。)

   今年の初乗りは何処へ行こうか休みに入った時から考えていた。
   ここのところ暖冬が続いていますがやはり山は路面状況が心配ですし寒いので
   海に行先を決めました。
   一昨年から名古屋ですが、その前の彦根では冬は本当に天気が悪い日が多く
   脱出するには峠越えばかりでした。
   だから初乗りはすぐ横の琵琶湖が多く、何時も北風ぴゅ~で暖かな雰囲気は有りませんでした。 
   
   年末年始はお天気が続いていたのでお日様と青空を求めて…その上菜の花も咲いているらしい
   渥美半島に行って来ました。    

    
    ↑ 今年の初日の出は2日に見ました。春日井インター横でのショットですが1℃と
       寒く、高速を降りるまでほぼこんな温度が続いた。ヘルメットに入ってくる風が
       冷たくて痛かったが他はグリップヒーターやスクリーンのお蔭で快適~。
       
    海岸
    IMG_4153.jpg

     ↑実は伊良湖とか渥美半島はマスで何回か来ているがソロでは初めてです。
      だから景色のよさげな場所に行きたいのだが、そこは勘を頼りにツーリングです。
       
      地図を頼りに音羽蒲郡で降りてR1とR23で半島に向かいました。
      出来るだけ早く太平洋側を走るR42に出たい。
      そして広々とした海岸を見てみたいとR259から適当に県道を走った。 
      程なくR42に入り伊良湖岬方面へ。
      勘が働き、デカ盛天丼で有名な「大松屋食堂」の交差点を左折すると
      とても広々とした海原と空が出てきた。バイクも海岸横まで行けた。
      なんか久しぶりに太平洋を見渡せて気分が良かったですよ~。
      こんな景色が見れるなんて愛知県も広いですね。
      ここに9時頃着いたのだが気温はすでに11℃とヒーターは要らない。

      ※場所を覚えたので次回のSSTRの出発地点にいいかもしれない♪

    IMG_4159.jpg
       ↑ 途中で赤羽根漁港に寄ってみた。艶やかな大漁旗がお正月の雰囲気。

    IMG_4162.jpg
        ↑超有名スポット 恋路ヶ浜  景色を探しに丘の上の伊良湖ビューホテルに
         上がって見たが駐車場からは期待した景色は見れなかった。
         客室からは絶景に違いない♪
         R42を走っていてビューホテル付近から見た恋路ヶ浜の景色が印象に残っている。
         少し高い所から海岸線が見えるので景色が大きく感じたためかな。

    IMG_4165.jpg
          ↑伊良湖岬灯台まで歩いて行った。見えるのは鳥羽行フェリー。
            一時廃止の噂が出ていたが三重県に行くには便利です。

    IMG_4170.jpg
           ↑半島では幾つもの風力発電に遭遇した。
             これを見つけると思わずバイクとのツーショットを撮りたくなってしまう。
             この付近は交通量が無く、とても快適です。

    IMG_4172.jpg
    IMG_4171.jpg
            ↑ もう菜の花満開です。 沖合に黒潮が流れているためでしょう。
               今日は風も弱く日差しが有ったので冬用グローブが要らない雰囲気でした。
               
               それにしても青々としたキャベツ畑もあちこちに見られた。
               キャベツと云えば夏の嬬恋高原を思い出すのだが
               冬キャベツを間近で初めて見た。なんでも春キャベツより葉の密度が
               高く、温暖な海岸地帯で作られているようです。
               道沿いでも畑が多くてイチゴやメロンの看板も多数出ていたけど
               それぞれの季節に来たら美味しくて値打ちな果物が楽しめそうです。
               そういえばもうすぐイチゴ狩りのシーズンだ。

    IMG_4176.jpg
                ↑ 最後に蔵王山展望台に寄って来た
                  360度の展望が素晴らしいです。天気の良い日は富士山まで見えるようだ。
                  それと夜景が有名との事。眼下の工場群が沢山有るのでその光と
                  街の明かりが綺麗そうでした。いつかは見てみたいのだが
                  夜にこの近くを通る事が有るかな~。 15時に帰着。        

                  ■走行距離   248キロ
この記事のURL | ツーリング | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。